職場レポート
兵庫県災害医療センターの求人情報

西日本で唯一の災害医療センター!

災害医療、3次救急を充実して行っていくために、プレホスピタルとしての役割を最大限発揮しています! 病院で待って治療・看護するだけではなく、救急医療の原点である「現場に出向く」を大切にし、救急搬送中に治療・看護する事を目的にプレ(=前・前もって)ホスピタルケア機能を果たしています! とにかく3次救急・災害医療を学んでキャリアアップしたいという方が全国的に集まってくる病院です!

現在、求人情報はありません

設備・研修

研修制度
■教育・研修について ICLS講習会 救急救命士研修 災害救援専門ボランティア研修 災害医療従事者研修 災害医療コーディネーター研修 特定災害医療研修 JICA研修:海外から看護師などを集めてする集合研修

この病院の基本情報

法人名
神戸赤十字病院
郵便番号
651-0073
住所
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-1

メッセージ

こんな人を求めています
【看護部長】 非常に熱い方で現場スタッフ思い!厳しい部分もありますが、それは、現場を思っているからこそ! 学びたい意欲のある方、キャリアアップしたい方にはきちんと手厚い研修や勉強を実施してくれています。 【働いているスタッフ】 平均年齢:29歳、総看護師数:80名、在籍年数:4.5年 ここでの1年は、他の病院の2年にも3年にも匹敵するくらい勉強ができる環境です!
スタッフの声
兵庫県災害医療センターの役割としては、 ・救命救急センターとして救命救急医療の提供 ・ ドクターカーの運用、ヘリコプター等の活用による患者搬送 ・災害時における災害医療の提供、災害医療情報の収集・提供、救護班派遣要請等 ・災害医療・救命救急医療に関する医療従事者等の研修 など、西日本で唯一の災害医療センターとしての機能を果たしています。 救急医療、災害医療を学んでキャリアアップするには、かなり恵まれた環境です。
セールスポイント
☆神戸市内の真ん中にあり、阪神・阪急・JRの3線利用できるので、アクセス便利! ☆災害派遣医療チーム(通称:DMAT)があり、日本全国・海外各地への災害派遣があり、災害の最前線での医療・看護に携われます! ☆ドクターカーがあり、年間400~500件程度出動。災害・救急の現場での治療・看護に力を入れています! ☆ドクターヘリもあるのでフライトナースも目指せます!年間40~70件程度出動。 ☆年間休日120日以上で休みが多い!有給休暇も初年度から15日付与されます!! ☆設立母体が兵庫県、運営母体は新卒看護師に人気がある神戸赤十字病院です! ☆災害医療研修の西日本の拠点!月に1度、西日本全域から100名程度が集まる集合研修なども行っています。 全国から「災害医療」を学びたい・経験したい看護師が集まる、災害医療の西日本の拠点!!

近隣の求人

\ 口コミ投稿でAmazonギフト券が当たる /